送料・宛名印刷・投函代行が無料!
年賀状は11月上旬より順次発送
発送予定日
写真仕上げ / 36円
印刷仕上げ / 16円
早割 58%OFF 適用中!!

年賀状での出産報告のポイント・文例を紹介!赤ちゃんの写真入りがおすすめ

本日の質問

「年賀状で出産報告をするときの文例、ポイントは何ですか?」

新年の挨拶に加え、近況報告の役割も担ってくれる年賀状。赤ちゃんが生まれた年は、その報告もしたいよね。

アイコン1
アイコン2

そうだね。この記事では、出産報告を兼ねた年賀状を送る際の注意点やポイント、文例、赤ちゃんの写真を撮るときのコツをお伝えするよ!

※この記事は5分程で読み終わります。

年賀状で出産報告するときのポイント・注意点

出産報告を年賀状に載せるのはOK?

年賀状に出産報告を載せることはマナー違反ではありません。
ただし、親しい人や出産祝いをもらった人などには出産後1ヵ月以内に挨拶状やメールで報告をするのが一般的です。もしも出産から時間が経ってから年賀状で初めて報告を行う場合は、「ご報告が遅れましたが」など一言を付け加えると丁寧です。

また、相手の状況によって出産報告をよく思われない場合もあります。もしも相手に快く思われない可能性がある場合は、出産報告を書かないことをおすすめします。

親しい人には赤ちゃんの名前を一緒に伝える

友人や遠方の家族といった親しい人に出産報告の年賀状を送るときは、赤ちゃんの名前も一緒に伝えてみましょう。
名前にはふりがなを振っておくと丁寧です。

赤ちゃんの写真を入れるのはOK?

親戚や親しい友人には、赤ちゃんの写真を載せた年賀状が喜ばれます。どの写真を使うかはじっくりと検討し、納得のいく写真を選びましょう。

ただし、相手によっては赤ちゃんの写真を載せないほうがよい場合もあります。
子どものいない方や不妊治療中の方には不愉快に思われてしまう可能性、またビジネス関係の方には失礼だと思われてしまう可能性があります。

相手に合わせて、喜んでもらえるような年賀状を送りましょう。

アイコン1
アイコン2

記事後半で撮影のコツもご紹介していますので、参考にしてみてください。

妊娠報告を年賀状に書くのはOK?

妊娠の報告や出産の予定を書くこと自体は問題ありません。
ですが報告後に問題が起こる可能性もあるため、親しい友人や身内だけにとどめるのがベターです。

年賀状に添える文章や手書きメッセージのポイント

年賀状に載せる挨拶文は、定型文を利用すると簡単に作成できます。年賀状を送る相手によっては手書きの文字を添えると親しみが伝わります。

親しい人には赤ちゃんの名前を一緒に伝える

友人や遠方の家族といった親しい人に出産報告の年賀状を送るときは、赤ちゃんの名前も一緒に伝えてみましょう。テンプレートは赤ちゃんの名前を入れられるタイプを選び、「お近くへお越しの際はぜひ遊びに来てください」と一言添えると赤ちゃんが産まれたことの喜びが伝わります。

出産報告では「我が家に新しい家族が加わりました」という文章で始まる報告が一般的でしょう。赤ちゃんの名前と生まれた日付に加えて赤ちゃんの性別を入れてみてもいいかもしれません。

手書きメッセージは赤ちゃんを主体にした文章にすると親しみが伝わる

定型文と手書きのメッセージを使う場合は、手書き部分に赤ちゃんを主体にしたメッセージを添えてみましょう。赤ちゃんの写真の上に新年の挨拶を書いたり、顔の横にメッセージを書いたりして、赤ちゃん自身が「会いに来てね」と呼びかけているようなデザインにすると赤ちゃんの可愛らしさが伝わります。

手書きのメッセージを入れたいときは、写真や文章とのバランスに気をつけてください。手書きの文章が長すぎたり文字が大きすぎたりすると、文章が読みにくくなってしまったり、写真が見えにくくなったりしてしまいます。

出産報告の年賀状メッセージの文例

年賀状に出産報告を載せる際に便利な文例をいくつかご紹介します。

親戚へのメッセージ文例

「あけましておめでとうございます
 〇月に長女〇〇が誕生いたしました
 落ち着いたら顔を見せにお伺いしたいです
 本年もよろしくお願いいたします」

友人へのメッセージ文例

「あけましておめでとうございます
 旧年中は大変お世話になりました
 〇月に新しい家族の〇〇が加わり
 にぎやかな新年を過ごしております
 近くにお越しの際はぜひ遊びに来てくださいね
 今年もよろしくお願いいたします」

上司や先輩、目上の方へのメッセージ文例

「あけましておめでとうございます
 旧年中は大変お世話になりました
 私事ではございますが 〇月に新しい家族を授かり
 にぎやかな新年を過ごしております
 今後とも何卒よろしくお願いいたします」

写真撮影のコツ

ここからは、年賀状に載せる赤ちゃんの写真撮影のコツをご紹介します。

アイコン1
アイコン2

赤ちゃんの可愛らしい表情や行動を撮って、最高の年賀状を作りましょう。

【月齢別!】赤ちゃんの写真をうまく撮るコツ

赤ちゃんの成長はとても早く、月齢によって撮影できる写真も変わってきます。
年賀状に赤ちゃんの写真を載せるときは、月齢によって写真の撮り方を工夫してみましょう。

1. 生後3ヵ月以内の赤ちゃんは背景を作ってから写真を撮る

生後3ヵ月以内の赤ちゃんは寝ていることが多く、ポーズも限られてきます。そのため、赤ちゃんの寝相を利用した寝相アート風の写真に仕上げると可愛らしい雰囲気を演出できます。

生後3ヵ月以内の赤ちゃんの写真を撮るときは、先に背景の準備をしてから赤ちゃんを寝かせて写真を撮ってください。

生後3ヵ月以内の赤ちゃんを撮影する場合、ポイントは4つあります。

アイコン1

①白いシーツを背景に使う
②室内の明るい場所で撮影する
③連写モードで撮る
④お正月や干支にちなんだ服・小物を使う

の4つです。

明るい場所で白いシーツを使い、またカメラの逆光や露出補正を使って明るさを補正すると、柔らかい雰囲気を演出できます。

フラッシュを使うと赤ちゃんが驚いてしまうので、使わないようにしましょう。

それから、連写モードにして複数の写真を一度に撮影し、その中で一番よい写真を選びましょう。

アイコン2

カメラアングルは真上からだけでなく、横や斜めからも撮影すると赤ちゃんの豊かな表情を撮影しやすくなります。

2. 生後4ヵ月以降は赤ちゃんの動きを意識した撮影を

首が据わって動きと表情が豊かになる生後4ヵ月以降は、赤ちゃんの笑顔を存分に引き出せるようにおもちゃを使ってみましょう。特に色合いがはっきりしたおもちゃと音が出るおもちゃが赤ちゃんの興味を引きやすいです。

生後8ヵ月以降の赤ちゃんはますます活発に動き回るので、動きを活かした写真撮影を心がけてみましょう。

赤ちゃんを自由に遊ばせて笑顔を引き出してもよいですし、離れた場所でカメラを構えたまま赤ちゃんの名前を呼んで、こちらへ歩いてくるショットを撮っても元気な様子が伝わります。

両親のどちらかが赤ちゃんと一緒に遊んで、もう一方がカメラを担当する撮影方法も、赤ちゃんの楽しそうな様子を写真に収めたいときに有効です。

アイコン1

家族と一緒に写真を撮るときのコツ

年賀状の写真には、家族と一緒に撮影した写真を選ぶ方法もあります。赤ちゃんを含めた家族写真を撮影するときは、構図や演出を工夫して年賀状にぴったりの1枚を残しましょう。今回は2つの撮影方法をご紹介します。

1. 赤ちゃんを挟んだ三角形の構図で撮影する

両親と赤ちゃんの3人で写真撮影をするときは、赤ちゃんを挟んだ三角形の構図にするとバランスがよくなります。3人で寝転がったり、頬杖をついて赤ちゃんと目線を合わせたりして写真を撮ると、年賀状ならではの特別感が演出できます。

年賀状に赤ちゃんだけの写真と家族そろった写真を一緒に載せる場合は、家族の手や足を並べて写した写真を選んでもよいですね。

2. 小物を使ってお揃いを演出する

帽子や靴といったお揃いの小物を身に着けた写真は、家族の一体感が演出できます。小物は干支にちなんだものを選び、家族全員で干支を表現するとよりお正月の特別感が出せます。

互いの顔を近づけて家族の集合写真を撮るときは、こぶし1つ分を目安に距離を空けると親密さが伝わります。

家族全員の顔にピントを合わせるには、並んだときに両親と赤ちゃんの鼻の位置が一直線に並ぶように撮影するのがポイントです。

屋外で写真撮影を行うときは、明るめの日陰を選んで撮影すると自然な表情が撮りやすいでしょう。

アイコン2

明るすぎる場所を選ぶと逆光で顔周りが暗くなったり、まぶしさに目を細めたりして表情が変化するので注意してください。

まとめ

年賀状に出産報告も載せる場合、相手に合わせ、喜んでもらえるような年賀状を送りましょう。また出産報告のみにならないよう配慮し、新年の喜びを分かち合える素敵な年賀状を作りましょう!
本記事で紹介した文例や撮影方法をぜひ活用してみてください。

作り方はわかったけど、産後年賀状に時間をかけられないこともあるよね。そういうときはどうしよう?

アイコン1
アイコン2

そんな人にはしまうまプリントの年賀状がオススメ!

しまうまプリントなら、メッセージや写真入りの年賀状を簡単に作ることができます。
その他にも

✓可愛いデザインが豊富
✓宛名印刷無料
✓投函代行も対応
✓しかも安価

などなど、魅力が沢山!

テンプレート
アイコン2

これは便利で楽チン!それに写真を載せれば、世界に一つだけの年賀状を作ることができるね!

素敵だね!簡単に、相手に喜ばれるような年賀状を作ろう!

アイコン1

\年賀状アプリはこちら/

アプリをダウンロードする

関連コンテンツ

よくあるご質問

出産報告を年賀状に載せるのはOKですか?

年賀状に出産報告を載せることはマナー違反ではありません。
ただし、親しい人や出産祝いをもらった人などには出産後1ヵ月以内に挨拶状やメールで報告をするのが一般的です。出産から時間が経ってから年賀状で初めて報告を行う場合は、「ご報告が遅れましたが」など一言を付け加えると丁寧です。

また、お相手の状況によっては出産報告をよく思われないこともありますので、そういった場合は配慮が必要になります。

年賀状に赤ちゃんの写真を入れるのはOKですか?

親戚や親しい友人には、赤ちゃんの写真を載せた年賀状が喜ばれます。どの写真を使うかはじっくりと検討し、納得のいく写真を選びましょう。
ただし、お相手の状況によっては赤ちゃんの写真を載せないほうがよいこともありますので、そういった場合は配慮が必要です。

こちらの記事内では、年賀状に沿える文章や手書きメッセージのポイント、メッセージの文例や赤ちゃんを撮影するポイントなどもご紹介しています。